昔のお金を換金する場所は?銀行での両替・交換や高価買取してもらう方法を解説!

本記事のまとめ

  • 古いお金は日本銀行や買取業者、オークションなどで換金することができる
  • しかし、日本銀行では額面どおりの価格にしかならない点に注意が必要
  • 古いお金を額面以上の価格で売却したい場合は専門の古銭買取業者に依頼するのがおすすめ
  • 買取業者を選ぶ際は「古いお金に詳しい査定士がいるか」「手軽に利用できる業者か」がポイント
  • 以上の点から古いお金の買取でおすすめの業者は「福ちゃん」
  • 福ちゃんには専門の査定士が在籍しており、LINEを使った買取の相談もできる

昔のお金ポイント

買取額確認後にキャンセルしても返送料無料!


昔のお金を換金・両替するにはどうしたらいい?銀行で交換できる?

昔のお金や旧紙幣は、日本銀行で交換することが可能です。

日本銀行では、交換できる紙幣の種類をインターネット上で公開しており、対象のものであれば昔のお金を現在使われている紙幣に交換することができます。

交換は、日本銀行の本店及び支店に持ち込むことで対応してもらうことができます。

日本銀行が行うのは現在流通している紙幣との交換であり、両替は行っていません。

昔のお金の換金・買取におすすめ業者をいますぐ見る

昔のお金や古いお金を換金・交換できる場所一覧

昔のお金換金場所

できる限り高い価格で昔のお金を手放したい場合は、まずは買取業者で買い取ってもらうことがおすすめです。

昔のお金の換金・買取におすすめ業者をいますぐ見る

銀行で現行紙幣に交換する

古いお金を交換する方法として、銀行で現行紙幣に交換するという方法があります。

日本銀行では古いお金の交換業務を行っているため、手数料無料で現在のお金に交換することが可能です。

古いお金でも使用することに問題はありませんが、不便なため現在のお金に交換したいという場合は有効な手段であると言えます。

旧紙幣の交換を行っているのは日本銀行であり、紙幣の種類によっては一般の銀行では交換することができない場合もあるため、注意が必要です。

また、昔のお金の中には市場で高値がついているものもありますが、日本銀行での交換はあくまでも同額の紙幣との交換になります。

金券ショップに売却する

古いお金を交換する方法として、金券ショップに売却するという方法も挙げられます。

金券ショップは、金券の買取を行う店であり、古いお金の買取も可能です。

金券ショップに査定を依頼した場合、古いお金の種類によっては元々の額よりも高い金額で買取をしてもらえる可能性があります。

一方で、旧札や硬貨などの買取を専門にしているわけではないため、市場価格よりも低い査定額がつけられる可能性があるという点に注意が必要です。

古いお金の価値に詳しくないという場合は、著しく低い価格をつけられていないか確認する必要があるでしょう。

昔のお金の換金・買取におすすめ業者をいますぐ見る

オークションやフリマアプリで売却する

古いお金の交換方法として、オークションやフリマアプリで売却するという方法もあります。

オークションやフリマアプリは、誰でも出品することができ、古いお金も個人で売買することが可能です。

インターネットを使うことができれば、自宅で好きな時間に出品することができ、気軽にやりとりできる点がメリットであると言えるでしょう。

利用するオークションサイトやアプリによっては出品時に価格を設定することもできるため、買い手との交渉ができれば自分の希望する価格で売ることも可能です。

ただし、個人間でのやりとりになるため、トラブルにも自分で対応しなければならないという点に注意が必要です。

また、メルカリでは一部の古銭を除いた金銭の出品は禁止されています。

別のフリマアプリでも古銭の種類によっては出品できない可能性もあるため、事前に確認しておきましょう。

昔のお金の換金・買取におすすめ業者をいますぐ見る

古銭の買取業者に売る

そのほかに、古銭の買取業者に売ることで古いお金を交換する方法があります。

査定額を可能な限り高くする手段としては、古いお金の専門店である古銭の買取業者に査定を依頼する方法がおすすめです。

古銭の買取業者は専門知識をもっている場合もあるため、現在の市場価値などに合わせて適正な価格をつけることができます。

専門の査定士が在籍する買取業者であれば、プレミア価格がつく古銭を鑑定することも可能です。

そのような買取業者を利用すれば、額面以上の価格を提示してもらえる場合もあるでしょう。

査定のみを依頼することも可能な場合や、出張査定などを行っている買取業者もあるため、自分にあった業者の中から選択することができます。

昔のお金の高価買取が期待できる買取業者4選

おすすめの昔のお金買取業者

福ちゃん

福ちゃん 古銭出典:福ちゃん

福ちゃんとは

福ちゃんは、古銭の買取を行っている買取業者です。

800万件(※)の買取実績をもち、知識や実績の豊富な鑑定士が在籍しています。

(※2024年6月現在 公式サイトに記載)

福ちゃんの基本情報
買取対象 古い紙幣/金貨/小判/穴銭/記念硬貨 など
買取方法 出張買取/店舗買取/宅配買取
申込方法 電話/Web/LINE
事前査定 なし
即日対応 あり(一部地域)
キャンセル時の返送料 記載なし
買取許可 大阪府公安委員会許可 第621060140991号

おすすめの人

福ちゃんがおすすめの人

  • 出張買取を女性スタッフに対応してもらいたい人
  • LINEを使って問い合わせをしたい人
  • 買取にかかる手数料などを可能な限り抑えたい人

買取額確認後にキャンセルしても返送料無料!


福ちゃんで古銭を売るメリット

福ちゃんは海外にも売買ルートを持っている古銭買取業者です。古銭を再販することが可能なため、高価買取に期待ができるでしょう。

また、買取に関する相談は電話や問い合わせフォームに加え、LINEから行うことが可能です。

気軽に昔のお金に関する相談ができるため、初めて買取業者に依頼する方でも、利用しやすい業者と言えます。

出張買取に関しては、希望することで女性のスタッフに査定してもらうことも可能であり、出張買取に関する不安を払拭することもできます。

福ちゃんで古銭を売るデメリット

・場所によっては即日対応ができない可能性がある

・電話受付は24時間対応していない

買取額確認後にキャンセルしても返送料無料!


バイセル

バイセル 古銭出典:バイセル

バイセルとは

バイセルは、古銭などの買取を専門に行う買取業者です。

全国に192店舗(※)を展開しており、24時間申込みが可能です。

(※ 2024年6月現在 公式サイトに記載)

バイセルの基本情報
買取対象 記念貨幣/大判/小判/銀貨/記念金貨 など
買取方法 宅配買取/出張買取/店頭買取
申込方法 電話/Web/メール/店舗持ち込み
事前査定 なし
即日対応 あり
キャンセル時の返送料 依頼者負担
買取許可 東京都公安委員会 第301041408603号

おすすめの人

バイセルがおすすめの人

  • 即日対応してくれる買取業者を希望する人
  • 複数の買取方法の中から選びたい人
  • 古いお金専門の鑑定士に査定をしてもらいたい人

キャンペーンで買取額アップ!


バイセルで古銭を売るメリット

バイセルには古銭や昔のお金を専門とする査定士が在籍しています。

お金の持っている価値を見逃す可能性が低いため、高価買取を狙いやすい業者と言えるでしょう。

また、出張買取・宅配買取・店頭買取の3つの買取方法に対応している点も特徴です。

自身に合った買取方法を選ぶことで、余計な手間をかけずに昔のお金の査定を依頼できます。

そのほかにも、クーリングオフといった買取完了後のアフターケアも充実しているため、安心感を持って古いお金の査定が依頼できるでしょう。

バイセルで古銭を売るデメリット

・査定後にキャンセルをした場合、送料を依頼者が負担する必要がある

キャンペーンで買取額アップ!


ザ・ゴールド

ザ・ゴールドとは

ザ・ゴールドは、166万人(※)の査定実績をもつ買取業者です。

古銭などの買取も対象としています。

(※2024年6月現在 公式サイトに記載)

ザ・ゴールドの基本情報
買取対象 金貨や金の大判など金でできたお金/古銭 など
買取方法 出張買取/店舗買取/宅配買取
申込方法 電話/Web
事前査定 なし
即日対応 記載なし
キャンセル時の返送料 あり
買取許可 東京都公安委員会許可 第301030608093

おすすめの人

ザ・ゴールドがおすすめの人

  • 古く汚れた状態のお金であっても査定をしてもらうことができる

実際の利用者の感想を動画で確認できる!


ザ・ゴールドで古銭を売るメリット

ザ・ゴールドでは、古いお金の中でも汚れているものや、文字が見えないほど劣化しているお金であっても買取を行った実績があります。

劣化しているものでも査定料・手数料無料で査定することができるため、気軽に申し込むことができるでしょう。

また、ザ・ゴールドは累計利用者数が166万人(※)を超える、査定経験が豊富な買取業者です。

(※2024年6月現在 公式サイトに記載)

公式サイトでは実際に査定を行っている動画が公開されているため、査定のイメージが付きやすい点も特徴です。

ザ・ゴールドで古銭を売るデメリット

・離島など一部出張買取に対応していないエリアがある

実際の利用者の感想を動画で確認できる!


大黒屋

大黒屋とは

大黒屋は、全国に260店舗以上(※)を展開する買取業者です。

古いお金を含め、幅広い商品の買取に対応しています。

(※2024年6月現在 公式サイトに記載)

大黒屋の基本情報
買取対象 古紙幣/大判金/小判金/近代貨幣/古金銀/地方貨 など
買取方法 店舗買取/宅配買取
申込方法 店舗持ち込み/メール/LINE
事前査定 あり
即日対応 記載(ありorなし)
キャンセル時の返送料 なし
買取許可 東京都公安委員会許可 第301049904375号 他

おすすめの人

大黒屋がおすすめの人

  • 事前査定をしてから売却するかを考えたい人

大黒屋公式サイトはこちら

大黒屋で古銭を売るメリット

大黒屋は全国に260店舗(※1)を構えている、店頭買取が利用しやすい業者です。

年間で150万件(※2)の査定実績があるため、昔のお金に関する知識も豊富にある業者と言えるでしょう。

(※1~2 2024年6月現在 公式サイトに記載)

また、大黒屋はオンラインでの事前査定を行っています。

さらに、査定後のキャンセル料や返送料などもかからないため、一度査定を依頼してから決めたいという人にとって適した買取業者であると言えるでしょう。

大黒屋で古銭を売るデメリット

・穴銭やアルミ銭など一部の貨幣は買取ができない

大黒屋公式サイトはこちら

【2024年】昔のお金はどのくらいの値段で売れる?買取価格例を紹介

昔のお金がいくらで売れるかに関して、有馬堂で紹介されている買取実績(買取参考価格)をもとに見ていきます。

アイテム名 金額(税込)
明治42年 新20円金貨 550,000円
明治4年 旧5円金貨 270,000円
明治3年 旭日竜5銭銀貨 35,000円

出典:有馬堂

※2024年7月16日執筆時点

昔のお金や古いお金は郵便局で交換・換金ができる?

昔のお金や古いお金を郵便局で交換・換金することはできません。

郵便局では、業務として両替を行っていないため、古いお金の交換なども断られる可能性が高いでしょう。

郵便局によって業務外のサービスとして行っている可能性もあるものの、基本的には断られる場合が多いです。

また、郵便局のみでなくゆうちょ銀行でも両替は行っていないため、注意が必要です。

昔のお金の換金・買取におすすめ業者をもう一度見る

昔のお金はごみとして捨てられる?処分方法は?

昔のお金は、古銭に該当するものであればごみとして捨てることが可能です。

古銭の定義は明確にはされていませんが、この項目では「現在新たに製造されていない通貨」「お金としての価値がない通貨」を古銭として説明します。

古銭は自治体の定める方法でごみとして処分するか、寄付することで処分することができます。

ひとつ前に製造されていた紙幣・硬貨や、記念硬貨などはお金として使用することができるため、安易に捨てることはできない点に注意が必要です。

昔のお金の換金・買取におすすめ業者をもう一度見る

ごみとして処分する

古銭を処分する手段として、ごみとして処分するという方法があります。

古銭は、自治体の区分に従うことで、ごみとして処分することが可能です。

紙幣であれば「燃えるごみ」や「可燃ごみ」として捨てるのが一般的です。

硬貨については、「金属のごみ」や「燃えないごみ」「資源ごみ」に区分される場合が多いですが、適正に処理するためにも正しい種類のごみとして捨てる必要があります。

古銭を寄付する

古銭を処分する手段として、古銭の受け取りが可能な団体に寄付するという方法もあります。

団体によっては活動資金を捻出する方法として寄付を受け付けている場合もあり、古銭を寄付の対象としている団体に相談することで処分してもらうことができます。

古銭を換金するルートなどを独自でもっている場合もあり、換金したお金を団体の活動に役立てることも可能です。

少しでも有効に活用できる方法で処分したいという方にとっては有意義な手段となるでしょう。

昔のお金の換金・買取におすすめ業者をもう一度見る

古いお金が高価買取される基準はある?

古いお金が高価買取される基準として、次のものが挙げられます。

古いお金が高価買取される基準

  • 記念硬貨など発行枚数が少ないものであるか
  • 歴史のある古いものであるか<
  • 金貨や銀貨など希少な素材が使われているものであるか
  • 未使用品など状態が良いものであるか

古銭は自信で価値を判断するのが難しい場合もあるため、買取業者に査定を依頼することをおすすめします。

昔のお金の換金・買取におすすめ業者をもう一度見る

昔のお金の換金に関するよくある質問

ゆうちょ銀行では昔のお金の換金ができる?

ゆうちょ銀行では昔のお金の換金をすることはできません。

ゆうちょ銀行及び郵便局では、昔のお金の換金を業務として行っていないため、断られる可能性が高いと言えるでしょう。

日本銀行の本店及び支店では、現在の貨幣との交換を受け付けています。

昔のお金の換金・買取におすすめ業者をもう一度見る

昔のお金の換金に年齢制限はある?

昔のお金の換金自体には年齢制限はありませんが、換金方法によっては手続きが別途必要な場合があります。

例えば、日本銀行で現在の貨幣に交換してもらう場合は年齢制限などは設けられていませんが、買取業者に売る場合などは保護者の同意書が必要になる場合があります。

懸念点がある場合は、事前に確認すると良いでしょう。

昔のお金を今のお金に換えるには手数料がかかる?

昔のお金を今のお金に交換するためには、手数料はかかりません。

日本銀行で交換する場合は、手数料をかけずに交換することができます。

交換したいお金の種類や銀行によっては交換できない場合もあるため、注意が必要です。

昔のお金の換金・買取におすすめ業者をもう一度見る

この記事を書いた人
この記事を書いた人
「買取バリュー」ライティング部門