壊れたiPhone買取おすすめ業者7選!買取価格相場や電源がつかない・画面割れのジャンクiPhoneが売れる理由を解説

本記事のまとめ

  • 壊れたiPhoneの買取業者の選び方として、「状態の悪いiPhoneの買取に対応しているか」を確認することが重要
  • 加えて「個人情報の削除をしてもらえるか」「壊れたiPhoneの豊富な買取実績があるか」をチェックしておくと良い
  • 上記選び方のポイントを踏まえたうえで、おすすめの壊れたiPhone買取業者は「ワッピー」
  • ワッピーなら他社で買取不可となるような壊れたiPhoneでも買取してもらえる場合がある
  • 商品が到着した後、最短で当日中(※)に入金されるため、スピード感をもって壊れたiPhoneを売りたい方にもおすすめ

※2024年5月時点 公式サイトに記載

買取制約が99%と高く、高価買取に期待できる!


壊れたiPhoneの買取おすすめ人気業者7選!売るならどこがいい?

ここからは壊れたiPhone買取のおすすめ業者を紹介していきます。

なお、androidをはじめとする壊れたスマホを売りたい場合は、「おすすめの壊れたスマホ買取業者」をご覧ください。

ワッピー

ワッピー
出典:ワッピー

ワッピーとは

ワッピーはiPhoneを含むスマホ専門の買取サービスです。iPhone6以降(※)のモデルであれば、状態が悪くても買取対象となっています。

(※2024年5月時点 公式サイトに記載)

ワッピーの基本情報
買取対象 画面割れ、ホームボタンが動かない、電源がつかない など
買取方法 宅配買取
申込方法 Web
事前査定 なし
即日対応 なし
キャンセル時の返送料 なし
買取許可 第622080166202号

おすすめの人

ワッピーがおすすめの人

  • ジャンク品でも売却したい人
  • 即日に壊れたiPhoneを現金化したい人
  • 簡単に取引を進めたい人

買取制約が99%と高く、高価買取に期待できる!


ワッピーで壊れたiPhoneを売るメリット

ワッピーでは、本査定後の成約率が99%(※1)と高く、多くのユーザーが査定額に満足していることがうかがえます。

キャンセル料や返送料が無料なのにも関わらず、成約率が高いことから高価買取に期待できるでしょう。

画面割れやホームボタンの不具合があるもの、電源が入らないものでも査定から対応してもらえます。

そのため、他社でジャンク品として買取不可になるような状態でも、値段を付けてもらえる可能性があります。

商品が業者へ到着後、最短で即日(※2)に入金してもらえるため、宅配買取でも現金化に時間がかかりにくいです。

(※1.2 2024年5月時点 公式サイトに記載)

梱包キットが無料でもらえる上、自宅まで集荷に来てもらえるため、手軽に利用できるのも嬉しいポイントでしょう。

ワッピーで壊れたiPhoneを売るデメリット

・宅配買取のみであるため、対面での買取はできない

買取制約が99%と高く、高価買取に期待できる!


買取王子

買取王子
出典:買取王子

買取王子とは

買取王子は壊れたiPhoneを含む幅広いジャンルの買取を行っているネット宅配買取サービスです。

古いものや起動しないもの、画面が割れているものも査定から対応してもらえます。

買取王子の基本情報
買取対象 画面割れ、起動しない など
買取方法 宅配買取
申込方法 Web
事前査定 なし
即日対応 なし
キャンセル時の返送料 なし
買取許可 第542520A52400号

おすすめの人

買取王子がおすすめの人

  • キャンペーンを利用してお得に売却したい人
  • 豊富な買取実績を求める人
  • 宅配買取を利用したい人

まとめ売りで買取額が最大6万円までアップ!


買取王子で壊れたiPhoneを売るメリット

買取王子では、壊れたiPhoneを含む対象商品をまとめて売ると、買取価格が上がるキャンペーンを実施中です。

買取価格が最大で60,000円(税込)(※1)アップするため、高価買取に期待できるでしょう。

また、買取王子は年間497万点(※2)の買取実績があり、累計利用件数は124万件(※3)を超えています。

豊富な買取実績があることから、安心感を持って依頼しやすいでしょう。

(※1~3 2024年5月時点 公式サイトに記載)

宅配買取用の梱包キットが無料でもらえるほか、送料や査定料、キャンセル時の返送料などはすべて無料です。

自宅まで壊れたiPhoneの集荷に来てもらえるため、家から出ることなく壊れたiPhoneの買取が可能です。

買取王子で壊れたiPhoneを売るデメリット

・店頭買取、出張買取には対応していない
・修復できないものや使用できないほど壊れているもの、初期化されていないものは買取対象外

まとめ売りで買取額が最大6万円までアップ!


ゲオ

ゲオとは

ゲオは全国に1,000店舗以上(※)を展開し、壊れたiPhoneを含むスマホやタブレットの買取を行っている業者です。

(※2024年5月時点 公式サイトに記載)

ゲオの基本情報
買取対象 画面割れ、破損、画面焼け・液漏れ、電源が入らない など
買取方法 持ち込み買取
申込方法 店頭
事前査定 なし
即日対応 あり
キャンセル時の返送料 ---
買取許可 第541162000900号

おすすめの人

ゲオがおすすめの人

  • キャンペーンを利用して査定額アップを狙いたい人

ゲオ公式サイトはこちら

ゲオで壊れたiPhoneを売るメリット

ゲオでは、スマホの買取金額が10%上昇するキャンペーンを行っています(※1)。

画面割れや起動できないiPhone以外はキャンペーンの対象となる可能性があるため、壊れたiPhoneをお得に売却しやすいです。

また、電源が入らないiPhoneでも100円(税込)(※2)~買取可能で、iPhone8以降であれば1,000円(税込)以上(※3)で買取してもらえる場合があるでしょう。

(※1~3 2024年5月時点 公式サイトに記載)

ゲオで壊れたiPhoneを売るデメリット

・動作に不具合があるものや故障しているもの、著しい汚れ・破損のあるものは宅配買取対象外

ゲオ公式サイトはこちら

ブックオフ

ブックオフとは

ブックオフは年間1,500万人以上(※)が利用している、壊れたiPhoneを含む幅広いジャンルを扱っている総合リユースショップです。

(※2024年5月時点 公式サイトに記載)

ブックオフの基本情報
買取対象 画面割れ、動作不良 など
買取方法 持ち込み買取 / 宅配買取
申込方法 Web / 店頭
事前査定 なし
即日対応 あり
キャンセル時の返送料 あり
買取許可 第452760001146号

おすすめの人

ブックオフがおすすめの人

  • 壊れたiPhoneから個人情報が漏れないか心配な人

ブックオフ公式サイトはこちら

ブックオフで壊れたiPhoneを売るメリット

ブックオフでは、買取後にデータの上書き処理をし、徹底したデータ消去を行っています。

さらに、リユースモバイル事業者認証を保有しているため、壊れたiPhoneの扱いにも安心感が持ちやすいです。

店舗持ち込み買取では、どんなに古く壊れているiPhoneでも、査定から対応してもらえます。

ブックオフで壊れたiPhoneを売るデメリット

・動作不良や電源が入らないもの、発売から8年以上(※)経つモデルは宅配買取対象外
・宅配買取のキャンセル時の返送料は自己負担となる

(※2024年5月時点 公式サイトに記載)

ブックオフ公式サイトはこちら

ハードオフ

ハードオフとは

ハードオフは楽器や家電、家具、オーディオ、おもちゃなど、さまざまなジャンルの買取を行っている総合リユースショップです。

壊れたiPhoneもジャンク品として査定対応してもらえます。

ハードオフの基本情報
買取対象 一部動作不良、画面割れ など
買取方法 持ち込み買取 / 宅配買取 / 出張買取
申込方法 アプリ / 電話 / 店頭
事前査定 あり
即日対応 あり
キャンセル時の返送料 不明
買取許可 第461060001043号

おすすめの人

ハードオフがおすすめの人

  • 壊れたiPhoneと一緒に家にある不用品をまとめて買取依頼したい人

ハードオフ公式サイトはこちら

ハードオフで壊れたiPhoneを売るメリット

ハードオフでは、家具や家電、楽器、ゲーム機、パソコンなど幅広く買取対応しています。

ジャンク品の買取も積極的に行っているため、壊れているものやパーツのみでも値段を付けてもらえる場合があります。

近隣に店舗がない場合でも「オファー買取」を利用すれば、アプリ内で壊れたiPhoneを出品し、買取を希望する店舗への売却が可能です。

ハードオフで壊れたiPhoneを売るデメリット

・正常に動作しないものや大きな破損・傷があるもの、2010年以前(※)のものはジャンク品扱いとなる可能性がある

(※2024年5月時点 公式サイトに記載)

ハードオフ公式サイトはこちら

フォンサルドットコム

フォンサルドットコムとは

フォンサルドットコムはどんな状態のiPhoneでも100%(※)買取を実現している、iPhone専門の買取業者です。

(※2024年5月時点 公式サイトに記載)

フォンサルドットコムの基本情報
買取対象 画面割れ、動作不良、破損、水没反応あり、電源点灯不可、データが残っている など
買取方法 持ち込み買取 / 宅配買取
申込方法 Web / LINE / 店頭
事前査定 あり
即日対応 あり
キャンセル時の返送料 なし(宅急便の場合はあり)
買取許可 第62112R022036号

おすすめの人

フォンサルドットコムがおすすめの人

  • 他社では値段が付かないiPhoneを売りたい人

フォンサルドットコム公式サイトはこちら

フォンサルドットコムで壊れたiPhoneを売るメリット

フォンサルドットコムでは、iPhoneの修理やパーツ販売も行っています。

そのため、買取不可となりやすい電源不点灯や画面が割れたiPhoneでも、値段を付けてもらえる可能性が高いです。

LINEでの事前査定を利用すれば、買取価格を確認した上で買取を進めやすく安心感があります。

フォンサルドットコムで壊れたiPhoneを売るデメリット

・実店舗は大阪にある1店舗のみであるため、持ち込み買取しやすい人が限られる

フォンサルドットコム公式サイトはこちら

じゃんぱら

じゃんぱらとは

じゃんぱらは壊れたiPhoneを含むスマホやパソコンの買取を行っているパソコンショップです。

電源の入らないものや、液晶割れがあるものでも買取対応しています。

じゃんぱらの基本情報
買取対象 液晶割れ、画面割れ、電源が入らない など
買取方法 持ち込み買取 / 宅配買取
申込方法 Web / 電話 / 店頭
事前査定 あり
即日対応 あり
キャンセル時の返送料 あり(通信買取の場合)
買取許可 第301031705738号

おすすめの人

じゃんぱらがおすすめの人

  • 分割支払い中の壊れたiPhoneを買取してほしい人

じゃんぱら公式サイトはこちら

じゃんぱらで壊れたiPhoneを売るメリット

じゃんぱらでは、分割支払い中でも買取してもらえる「分割買取サービス」を提供しています。

分割支払い中の新しいiPhoneが壊れた場合でも、価値が下がる前に売却しやすいです。

店舗が近くにない場合は、送料無料で自宅まで集荷に来てもらえる「おまかせ買取」を利用すれば、家から出ることなく買取依頼できます。

じゃんぱらで壊れたiPhoneを売るデメリット

・通信買取時の往復送料は自己負担となる

じゃんぱら公式サイトはこちら

【目的別】壊れたiPhone買取のおすすめサービス比較一覧

ここでは、以下の目的別におすすめの壊れたiPhoneの買取サービスを比較しながら紹介していきます。

【目的別】壊れたiPhone買取のおすすめサービス

あなたの目的に合った壊れたiPhoneの買取業者が見つかるようになるでしょう。

少しでもお得に売却したいなら

サービス名 壊れたiPhoneの高価買取のキャンペーン 壊れたiPhoneの専門査定員の在籍 買取手数料の有無
買取王子 あり あり なし
ワッピー あり あり なし
ブックオフ なし あり あり(キャンセル時の返送料)

まとめ売りで買取額が最大6万円までアップ!


壊れたiPhoneを高く売ることを重視する人におすすめの買取サービスをまとめました。そして、上記の中でもおすすめなのは、買取王子となっています。

買取王子では、壊れたiPhoneと一緒に対象商品をまとめて売ると、買取価格が最大60,000円(税込)(※)アップするキャンペーンを実施しています。

(※2024年5月時点 公式サイトに記載)

また、豊富な実績と経験を持ったプロの査定士が査定してくれるため、状態に見合った適正な価格で買取してもらいやすいです。

送料や査定料、梱包材、キャンセル時の返送料などもすべて無料です。

以上のことから、壊れたiPhoneをお得に売却しやすいでしょう。

まとめ売りで買取額が最大6万円までアップ!


手間をかけずに買取取引を進めたいなら

サービス名 出張買取サービスの有無 宅配買取サービスの有無 宅配買取用の梱包資材の提供
ワッピー なし あり あり
買取王子 なし あり あり
ゲオ なし あり(壊れたiPhoneは宅配買取対象外) あり(壊れたiPhoneは宅配買取対象外)

買取制約が99%と高く、高価買取に期待できる!


壊れたiPhoneを手軽に売ることを重視する人におすすめのサービスをまとめました。そして、上記の中でもおすすめなのは、ワッピーとなっています。

ワッピーでは、梱包キットの無料配布を行っています。さらに、自宅まで集荷に来てもらえるため、梱包材の調達や発送の手間がかかりにくいです。

以上のことから、梱包して待つのみで壊れたiPhoneを手軽に売却しやすいです。

買取制約が99%と高く、高価買取に期待できる!


【2024年】壊れたiPhoneの買取相場を紹介!中古でも高額買取になる?

アイテム名 買取価格(税込)
iPhone11 64GB 画面割れ 13,000円
iPhone12 128GB 画面割れ 28,000円
iPhone13 128GB 13,900~32,960円
iPhone14 128GB 17,510~41,200円
iPhone15 128GB 27,810~54,590円

出典:ワッピー, フォンサル
壊れたiPhoneの買取相場は、故障箇所や程度、不具合のある機能の数などによって異なります。

業者によっては、査定基準や減額の幅などを公式サイトから確認できるため、査定に出す前に参考にしてみると良いでしょう。

壊れたiPhoneのおすすめ買取業者をもう一度見る

壊れたiPhone買取業者・店舗の選び方!売る前の確認ポイント

壊れたiPhone買取業者・店舗の選び方のポイントには以下があります。

壊れたiPhoneのおすすめ買取業者をもう一度見る

壊れたiPhone・ジャンク品でも売却できるか

壊れたiPhone買取業者・店舗を選ぶ際には、壊れたiPhone・ジャンク品でも売却できるかどうかを確認することが大切です。

買取店によって、買取対象としている状態や故障の程度はさまざまです。動作不良や重度の破損があるものは、ジャンク品扱いとなり買取を断られる場合があります。

一方で、そのようなジャンク品の買取に特化していたり、買取を得意とする業者も中には存在します。

買取対象外の状態のものを宅配買取で送ってしまうと、返送時の送料がかかってしまう場合があるため注意が必要です。

例えば「フォンサルドットコム」や「ジャンクバイヤー」は、ジャンク品の買取を得意としています。

自身の売りたいiPhoneの状態に合わせて業者を選ぶことが重要です。

履歴などの個人情報は削除してもらえるか

壊れたiPhone買取業者・店舗の選び方として、履歴などの個人情報は削除してもらえるかどうかがポイントです。

iPhoneには個人情報を含む多くのデータが保存されています。

自身で行う初期化では消えないデータもあるため、業者によっては専用のソフトを使用し、データ削除を行ってくれる場合があります。

そのような業者を利用すると、個人情報が漏れたり悪用されるのを防ぎやすいです。

また、故障のため初期化できないiPhoneでも、買取の際に一時的に修理して初期化をサポートしてくれる業者も存在します。

例えば「フォンサルドットコム」は、初期化代行サービスを行っています。

壊れたiPhoneのおすすめ買取業者をもう一度見る

豊富な買取実績があるか

豊富な買取実績があるかどうかも、壊れたiPhone買取業者・店舗の選び方のポイントです。

買取実績が豊富な業者であれば、多くの買取データと経験から、壊れたiPhoneに状態に見合った適正な値段を付けてもらえる可能性が高いです。

また、豊富な実績があるということは、利用者の数が多いと言えるでしょう。

多くの買取実績が公開されていれば、売りたいiPhoneの状態と照らし合わせて、買取価格をイメージしやすいです。

買取実績は、各業者の公式サイトから確認できる場合があります。

壊れたiPhoneを売れる場所を比較|処分するのはもったいない

売却・処分場所 概要
買取専門店 壊れたiPhoneを含むアイテムの買取を専門に行っている業者
フリマアプリ アプリ内で壊れたiPhoneを出品し買い手を探す方法
下取りサービス 古いiPhoneの買取価格を新規購入するiPhoneの価格から差し引いてもらうサービス
ネットオークション 壊れたiPhoneをサイト上に出品し、より高い金額で落札してもらう方法

できるだけお得に壊れたiPhoneを整理、処分したい方は「買取専門店」を利用するのがおすすめです。

買取専門店であれば、壊れたiPhoneの買取に詳しい査定士が在籍している場合があるため、状態に見合った適正な買取価格を提示してもらいやすいです。

また、買取価格アップのキャンペーンを行っている専門店を選べば、通常よりお得に売却できる場合があるでしょう。

持ち込み買取や宅配買取、出張買取に対応している業者もあるため、自分の都合に合った方法を選んで査定依頼ができるでしょう。

壊れたiPhoneのおすすめ買取業者をもう一度見る

買取専門店

買取方法 宅配買取 店舗持ち込み買取 出張買取
特徴 売りたいiPhoneを梱包し業者へ送る 店舗へ売りたいiPhoneを持ち込む 査定員に自宅まで来てもらう
メリット 自宅にいながら買取を完了できる 即現金化しやすい 梱包する手間がかかりにくい
デメリット 現金を受け取るまでに時間がかかる場合がある 交通費や移動時間がかかる場合がある 他人を家に入れなければならない

以上より、買取専門店は「複数の買取方法から自身に合った方法を選びたい人」におすすめです。

フリマアプリ

買取方法 アプリ内で出品する
特徴 自身で販売価格を設定できる
メリット 相場より高く売れる場合がある
デメリット 出品作業や買い手とのやり取りなど手間がかかる場合がある

以上より、フリマアプリは「少々手間がかかっても、自身の納得のいく金額で壊れたiPhoneを売りたい人」におすすめです。

壊れたiPhoneのおすすめ買取業者をもう一度見る

下取りサービス

買取方法 iPhoneの新規購入金額から買取価格を差し引いてもらう
特徴 新しいiPhoneの購入と古いiPhoneの売却を同時に行える
メリット 買取と購入を同時に行えるため、手間がかかりにくい
デメリット 買取よりも下取りのほうが値段が安くなりやすい

以上より、下取りは「新しいiPhoneの購入金額を抑えつつ、買い替えをスムーズに行いたい人

ネットオークション

買取方法 サイト上に出品し、希望の金額を入札してもらう方法
特徴 より高い金額で落札してもらえる
メリット 人気のある商品であれば、競争となり高額で落札される可能性がある
デメリット ある程度の入札期間が必要であるため、売却までに時間がかかる場合がある

以上より、ネットオークションは「時間がかかっても、壊れたiPhoneをできるだけ高く売りたい人

壊れたiPhoneのおすすめ買取業者をもう一度見る

壊れたiPhoneの買取専門店の売却方法を比較|宅配(郵送)・出張・店舗持ち込み

買取方法 概要 便利な点 不便な点 おすすめの人
宅配(郵送)買取 壊れたiPhoneを業者へ送り買取してもらう スタッフと顔を合わせることなく買取が完了する 買取代金を入金してもらうまでに時間がかかる場合がある 近くに壊れたiPhone対応の買取店がない人
出張買取 査定員に自宅へ来てもらい、壊れたiPhoneを買取してもらう 自宅にいながら買取を完了できる 日程の調整をしなければならない 移動や梱包の手間を省きたい人
店舗持ち込み買取 壊れたiPhoneを店舗へ持っていき買取してもらう 営業時間内であれば好きな時に依頼しやすい 近くに店舗がない場合、移動時間や交通費がかかる場合がある 近くに店舗があり、壊れたiPhoneを即現金化したい人

上記の買取方法に対応している業者や店舗の場合は、買取方法で大きく買取金額は変わらないため、利用しやすい方法を選択すると良いです。
壊れたiPhoneのおすすめ買取業者をもう一度見る

壊れたiPhoneを売却する際にするべきこと

壊れたiPhoneを売却する前に、以下のことに注意しておくと良いでしょう。

壊れたiPhoneを売る前にすべきこと

  • 故障内容を確認する
  • 可能であればデータ移行をし、バックアップを取っておく
  • 分割払いの残額の支払いを完了させておく
  • 解約手続きを行い、SIMを取り外す
  • データを消去・初期化する

iPhoneは故障内容によって買取価格が変動する可能性があります。そのため、自身のiPhoneがいくらで売却できるのか、事前に調査しておくのがおすすめです。

また、壊れていたとしても内部のデータが残っている可能性があるため、プライバシー保護のためにもデータ消去を行っておくと良いでしょう。

壊れたiPhoneの買取を買取専門店に依頼する流れ

ワッピーを例に壊れたiPhoneを売却する流れを紹介していきます。

ワッピーを利用する流れ

  1. 1ワッピーの公式サイトにアクセスする
  2. 2Web査定フォームに必要事項を入力し送信する
  3. 3梱包キットを受け取りiPhoneを梱包する
  4. 4集荷を待ち発送する
  5. 5査定結果を確認する
  6. 6査定額に納得できれば買取を承諾する
  7. 7買取代金の入金を確認する

ワッピーの公式サイトにアクセスし、ページ下部にあるWeb査定フォームにメールアドレスや住所を入力して送信します。

申し込みが完了すると梱包キットが送られてくるため、壊れたiPhoneを梱包し配送業者の集荷を待ちます。

申し込み時に指定した集荷日に宅配業者が集荷に来るため、それまでに初期化や梱包を済ませておきましょう。

ワッピーから査定結果の連絡が来たら、買取を了承するか返却するかを選びます。

買取成立後、最短で即日(※)に入金してもらえるため、口座情報などを間違って入力しないよう気を付けましょう。

(※2024年5月時点 公式サイトに記載)

壊れたiPhoneのおすすめ買取業者をもう一度見る

壊れたiPhoneを高く売るためのポイント

付属品をそろえる

壊れたiPhoneを高く売るために、付属品をそろえて買取に出すことをおすすめします。

付属品に欠品があると減額の対象になる場合があります。

壊れたiPhoneは普通のiPhoneと比べて、ただでさえ買取価格が低くなりやすいため、さらに減額されるのを防ぐためにも付属品をそろえておくと良いです。

iPhoneの付属品には、以下のようなものがあります。

  • 化粧箱
  • 保証書
  • 説明書
  • 充電器
  • ケーブル
  • イヤホン など

欠品している付属品の種類によっては、減額の対象とならない場合もあるため、事前に業者のホームページなどで調べておくのがおすすめです。

壊れたiPhoneのおすすめ買取業者をもう一度見る

綺麗にし、できる限り新品の状態に近づける

綺麗にし、できる限り新品の状態に近づけると、壊れたiPhoneの高価買取につながりやすいでしょう。

ホコリや汚れがついたままで査定に出すと、壊れたiPhoneの状態が悪いと判断されやすくなり、不要な減額につながる可能性があります。

また、壊れている部分を修理するのは難しくても、できるだけ綺麗にすることで、査定員の印象が良くなり査定額がアップする場合があります。

スマホ用のクリーナーや柔らかい布で皮脂や指紋、汚れなどを綺麗にしながら全体を拭き取っておきましょう。

スピーカーやサイドボタン部分にホコリが溜まっている場合は、ティッシュを巻きつけた爪楊枝などで取り除いておきます。

しかし、力を入れすぎたり水や洗剤を使用すると故障や傷の原因となるため、できる範囲で綺麗にしておくのがおすすめです。

新しい機種は不要になったらできるだけ早く売却する

新しい機種は不要になったらできるだけ早く売却すると、壊れたiPhoneの高価買取につながりやすいでしょう。

壊れたiPhoneでも、新しい機種は古い機種より買取価格が高くなりやすいです。

新機種が発売されると、古い機種は買取価格が下がる場合があります。

そのため、新しい機種は型落ちになる前に売却することで、より高値で買取してもらえる場合があるでしょう。

修理時のパーツ利用を目的とした買取でも、新しい機種や人気のカラーは高価買取されやすいです。

古くなるほど価値は下がりやすいため、使用する予定のない壊れたiPhoneはできるだけ早く売却するのがおすすめです。
壊れたiPhoneのおすすめ買取業者をもう一度見る

複数の買取業者の査定額を比較する

壊れたiPhoneを高く売るために、複数の買取業者の査定額を比較しましょう。

業者によって、買取可能な故障の度合いや査定の基準、減額の割合はさまざまです。1社のみの査定額では、提示された金額が相場よりも高いのか安いのか判断しにくいです。

複数の買取業者の査定額を比較することで、壊れたiPhoneをより高く買取してくれる業者が見つけやすくなります。

また、買取不可と断られたiPhoneでも、他社に査定を依頼して値段が付く場合もあります。

1社ずつ査定額を出してもらうのは手間と時間がかかるため、Web査定やLINE査定、一括査定サービスなどを利用するのがおすすめです。

キャンペーンを利用する

キャンペーンを利用すると、壊れたiPhoneの高価買取が狙いやすいです。

買取店によっては、査定額がアップする独自のキャンペーンを行っている場合があります。

iPhoneは人気が高いため、スマホの中でもキャンペーンの対象になることが多いです。

上記のようなキャンペーンを利用すれば、通常よりもお得に壊れたiPhoneを売却できる場合があります。

例えば「ワッピー」では、iPhoneを2台以上売ると、1台につき買取価格が1,000円(税込)アップするキャンペーン(※)を実施しています。

(※2024年5月時点 公式サイトに記載)

iPhoneの故障の度合いによってはキャンペーン対象外の場合もあるため、事前に適用条件を良く確認しておきましょう。
壊れたiPhoneのおすすめ買取業者をもう一度見る

壊れたiPhone買取に関するQ&A

画面・背面が割れている状態でも売却できる?

画面・背面が割れている状態でも売却できる場合があります。

「フォンサルドットコム」や「ダイワンテレコム」では、画面・背面が割れている状態でも買取対象としています。

なお「フォンサルドットコム」は、iPhoneであれば画面がひどく割れている状態でも100%買取すると宣言しています。

データ削除ができない状態でも売却できる?

データ削除ができない状態でも売却できる場合があります。しかし、買取不可としている業者も多いです。

例えば「フォンサルドットコム」では、壊れたiPhoneを一時的に修理して、初期化できるようサポートするサービスを行っています。

iPhoneには多くの個人情報が保存されているため、個人情報保護の観点から買取不可となる場合も多いです。

壊れたiPhoneのおすすめ買取業者をもう一度見る

カメラが壊れている状態でも売却できる?

カメラが壊れている状態でも売却できる場合があります。

例えば「イオシス」や「ダイワンテレコム」では、カメラレンズに亀裂の入ったものや動作に不具合があるものでも買取対象としています。

電源がつかない状態でも売却できる?

電源がつかない状態でも売却できる場合があります。

買取業者の中には、電源がつかない状態でも買取してもらえる場合があります。例えば「フォンサルドットコム」や「ゲオ」では、電源がつかないiPhoneも買取対象です。

壊れたiPhoneのおすすめ買取業者をもう一度見る

アップルの下取りの審査は厳しい?

アップルの下取りの審査は厳しい場合があります。

アップルの公式サイトに下取りの対象となるiPhoneの状態や、査定基準は記載されていないため、壊れているiPhoneが下取りの対象となるかは不明です。

しかし、画面割れや不具合があるiPhoneは値段が付かないこともあり、無料回収となる場合があります。

壊れていないiPhoneでも、下取りは買取よりも買取価格が低くなる場合が多いです。そのため、壊れているiPhoneをより高く買取してもらいたいなら、下取りよりも買取がおすすめです。

この記事を書いた人
この記事を書いた人
「買取バリュー」ライティング部門