この記事のポイント

  • アンティークカメラや昔のカメラは状態によっては売れる場合もある
  • アンティークカメラを高価買取してもらう際は、「キャンペーンを実施しているか」「専門の査定士がいるか」「目的の買取方法に対応しているか」が重要
  • 中でもアンティークカメラに詳しい専門の査定士がいるかを事前に確認しておく必要がある
  • 上記の点からおすすめのカメラ買取業者「カメラの買取屋さん」
  • カメラの買取屋さんは、カメラ専門の買取業者で毎月買取額アップキャンペーンを開催している

運営費削減で買取額に還元!


古いカメラ(アンティークカメラ)の買取価格・値段相場

古いカメラの買取価格・値段相場

アンティークカメラとは、基本的に1960年以前に製造されたフィルムカメラのことを指します。

電池が不要もしくは少なくなっていても動く機械式のカメラである場合が多いです。

下記では、代表的なメーカーのアンティークカメラ買取価格・値段相場を紹介していきます。

アンティークカメラの買取価格・値段相場

ライカ

ライカは、ドイツに拠点を置く歴史の深いカメラ製造会社です。

ライカの製造するカメラは、頑丈な本体や職人による手製のレンズが魅力と言えるでしょう。

現在もカメラの製造を続けており、高度な技術を用いた新しいカメラの開発に力を入れています。

買取品目名 金額(税込)
ライカ M3 Body ブラックペイント(シリアルナンバー993501~993750) 9,000,000円
ライカ M3 オリーブ ボディ 3,600,000円
ライカ MP (0.58) シルバー 350,100円

出典:カメラのキタムラ

ライカのアンティークカメラの買取相場は、およそ350,100円〜9,000,000円(税込)です。

アンティークカメラの中でも、ライカM3など「M型ライカ」と呼ばれるカメラは完成度が高いと言えます。

M型ライカに影響を受けて製造された他メーカーのカメラも存在するためです。

したがって、一部のファンから根強い人気があり、高価買取を期待できる可能性があります。

アンティークカメラのおすすめ買取業者を今すぐ見る

Nikon

Nikonは、日本のカメラ業界の中でも高い市場占有率を誇る電気機器メーカーです。

1946年頃より、前身の「日本光学工業株式会社」としてカメラ事業に乗り出したため、光学技術を活かしたレンズ作りに強みがあると言えます。

Nikonは、現在もより性能の高いカメラを目指し製造を続けています。

買取品目名 金額(税込)
ニコン F2H(ハイスピード) MD-100&MB-100付 495,000円
ニコン F フォトミック Body ブラック 225,000円
ニコン F中期 アイレベル Body シルバー 22,050円

出典:カメラのキタムラ

Nikonのアンティークカメラの買取相場はおよそ22,050円〜495,000円(税込)です。

前述したライカのカメラより安い買取額となる場合もありますが、全体的に見ると高めの買取額であると言えるでしょう。

中でも「Nikon F」は、一眼レフカメラの先駆けと言われていることや、性能面でも秀でていることから買取金額も高めになると考えられます。

ミノルタ

ミノルタは、戦前よりカメラの製造を行っていた日本の電気機器メーカーです。

日本国内での販売のみでなく、国外へも輸出されるなど、世界中で人気のあったカメラシリーズもあります。

ただし、ミノルタは2006年にカメラ事業から撤退している点に注意が必要です。

買取品目名 金額(税込)
ミノルタ X-1モーター(AE-S) Body 26,550円
ミノルタ 35 MODEL IIB 4,500円
ミノルタ PANORAMA ZOOM28 1,260円

出典:カメラのキタムラ

ミノルタのアンティークカメラの買取相場はおよそ1,260円〜26,550円(税込)となっています。

他メーカーのアンティークカメラよりもやや安い傾向です。

ただし、ミノルタは現在カメラ事業から撤退しているため、アンティークカメラが手に入るのは基本的に中古市場のみです。

したがって、希少価値があるため、モデルによっては高く買い取ってもらえる可能性があります。

アンティークカメラのおすすめ買取業者を今すぐ見る

京セラ

京セラは、機械工具や電子部品を手がける日本の企業グループです。

カメラ製造会社であった「株式会社ヤシカ」との合併にあたってカメラ事業を引き継ぎ、「京セラ・CONTAX」として名機と賞賛されるフィルムカメラの製造を始めました。

ただし、京セラは2005年にカメラ事業から撤退しています。

買取品目名 金額(税込)
コンタックス RTSゴールド+プラナー50/1.4 135,900円
コンタックス RTS II Body 14,400円
コンタックス IIIA ボディ 1,800円

出典:カメラのキタムラ

京セラのアンティークカメラの買取相場はおよそ1,800円〜135,900円(税込)です。

「京セラ・CONTAX」のカメラは、高級な見た目や操作性の良さなどから中古市場で人気が高くなりやすく、高値での買取を期待できる場合があります。

また、現在開発や生産がされていないことも、高価買取となるポイントです。

ローライ

ローライは、ドイツに拠点を持つカメラ製造会社です。

一眼レフカメラが主流であった時代に、2つのレンズが縦に並ぶ「二眼レフカメラ」を発明し広めたことで有名になりました。

買取品目名 金額(税込)
ローライフレックス 2.8F プラチナ 585,000円
ローライコード Vb 30,960円
ローライフレックスSL35 50/1.8付 5,400円

出典:カメラのキタムラ

ローライのアンティークカメラの買取相場はおよそ5,400円〜585,000円(税込)となっています。

「ローライフレックス」や「ローライコード」は、二眼レフカメラの先駆けとされ、その後のカメラ業界への影響力などから注目を集めていると言える機種です。

中でも「ローライフレックス 2.8F」は、使用感が良好で若い方にも人気な場合があり、高価買取を期待できる可能性があります。

アンティークカメラのおすすめ買取業者を今すぐ見る

ハッセルブラッド

ハッセルブラッドは、スウェーデンに拠点を構えるカメラ製造会社です。

レンズの交換が可能な一眼レフカメラを発売したことで有名になりました。

ハッセルブラッドのカメラは、画質の良さなどから主にプロカメラマン人気が高いと言えるでしょう。

買取品目名 金額(税込)
ハッセルブラッド 500CM 80/2.8(CF) A12付 135,990円
ハッセルブラッド 500C Body Only 40,950円
ハッセルブラッド 500EL/M Body Only 2,700円

出典:カメラのキタムラ

ハッセルブラッドのアンティークカメラの買取相場はおよそ2,700円〜135,990円(税込)です。

中でも「ハッセルブラッド500」シリーズは元値が高い傾向にあるため、中古市場に多く流通していても高い価格で取引される場合があります。

古いカメラに価値はある?高く売れるカメラの特徴

古いカメラでも、中古品としての価値がある可能性が高いと言えます。

また、古いカメラの中にも、その価値が認められ高値で取引されるものもあります。

したがって、下記では高く売れるカメラの特徴を紹介していきます。

コレクターからの需要がある

高く売れるカメラの特徴として第一に挙げられるのは、「コレクターからの需要がある」ことです。

コレクターからの需要があるカメラの中には、製造された年代によって流通した数が少なかったものも存在します。

流通数に比べてコレクターからの需要が高くなると、カメラの希少性も高まるでしょう。

また、コレクターからの需要があることで、買取業者もアンティークカメラの再販売をしやすくなる可能性があり、在庫を抱える心配が少なくなります。

例えば、「 Nikon Nikkor-M 450mm F/9 450mm 1:9」は、ヤフオク!にて117,000円(税込)(※)での落札となっています。

(※2023年12月時点 公式サイト記載)

アンティークカメラのおすすめ買取業者を今すぐ見る

不具合がなく手入れがされている

減額になりやすいカメラの代表的な不具合

また、「不具合がなく手入れがされている」ことも高く売れるカメラの特徴です。

アンティークカメラは、主に60年以上前に製造されたカメラを指すため、古いカメラが多いと言えます。

そのため、保管期間の長さから経年劣化が進んでしまう場合が多いです。

したがって、よく手入れがされているカメラはより希少性が増す可能性が高く、査定時に評価されるポイントの1つとなるでしょう。

例えば、アンティークカメラのレンズに傷がついていたり、埃が溜まっていたりすると買取金額が下がってしまう可能性があります。

ただし、カメラの種類によっては、多少の傷や汚れがついていても高く買い取ってもらえる場合があるため、確認が大切です。

人気メーカーのカメラである

高く売れるカメラの特徴として、「人気メーカーのカメラである」ことも挙げられます。

人気メーカーはカメラのクオリティが保証されていたり、カメラ製造の歴史が深かったりするため、様々な人からの需要が高くなりやすいと言えるでしょう。

そのため、消費者から一定の需要を期待できる場合があり、買取業者が再販売をしやすくなるケースも考えられます。

例えば、戦後まもない頃から現在までカメラを製造しているNikonや、アンティークカメラで人気の高いライカのカメラは高く売れる可能性が高いです。

ただし、人気メーカーのカメラであっても、状態によっては買取不可と判断されたり、減額される場合があります。

アンティークカメラのおすすめ買取業者を今すぐ見る

【補足】昔のカメラでも高価買取が期待できるメーカー

補足として、昔のカメラでも高価買取が期待できるメーカーを以下に紹介します。

高価買取が期待できるメーカー

  • Canon
  • ライカ
  • RICOH/PENTAX(リコー)
  • ローライ
  • ハッセルブラッド
  • Nikon
  • ソニー

上記に挙げたメーカーは、カメラのクオリティも評価されている場合が多い、伝統あるメーカーであると言えます。

例えば、ライカは1914年頃からカメラ事業に乗り出しており、発売されるカメラはデザイン性などからコレクター人気も高いことが多いです。

したがって、昔のカメラでも高価買取を期待できる可能性があります。

まずは、自分の持っているカメラのメーカーを確認してみることがおすすめです。

古いカメラ(アンティークカメラ)のおすすめ買取業者6選

以下の画像は、おすすめ業者を特徴別にまとめたものです。

アンティークカメラのおすすめ買取業者診断チャート

業者紹介と併せて参考にしてみてください。

カメラの買取屋さん

カメラの買取屋さん出典:カメラの買取屋さん

カメラの買取屋さんとは

カメラの買取屋さんは、アンティークカメラをはじめとした中古カメラの買取業者で、カメラ1点からでも出張査定・買取ができる場合があります。

カメラの買取屋さんの基本情報
買取対象 アンティークカメラ/デジタル一眼レフカメラ/ミラーレス一眼/三脚/レンズ/その他周辺機材 など
買取方法 出張買取/宅配買取/店頭買取/大量買取/法人買取
申込方法 電話/メール
事前査定 あり
即日対応 あり(※出張買取、店頭買取の場合)
キャンセル時の返送料 なし
買取許可 神奈川県公安委員会 第451410008383号

おすすめの人

カメラの買取屋さんがおすすめの人

  • キャンペーンを利用して、アンティークカメラを少しでも高値で売りたい方
  • アンティークカメラを売り、早く現金化をしたいと考えている方
  • 宅配買取や出張買取を利用して、自宅にいながらアンティークカメラを買取に出したい方

運営費削減で買取額に還元!


カメラの買取屋さんでアンティークカメラを売るメリット

カメラの買取屋さんでは、査定額が上がるキャンペーンが定期的に行われています。

したがって、自分に合ったキャンペーンが行われている時にアンティークカメラを買取に出すことで、高価買取を期待できる場合があるでしょう。

また、カメラの買取屋さんでは壊れたカメラでも買い取ってもらえる可能性があるため、アンティークカメラの劣化が進んでいても査定に出せることが多いです。

さらに、カメラの買取屋さんの出張査定では年中無休で電話受付を行っているため、仕事などで時間が取りづらい方でも安心感を持って利用しやすいと言えます。

カメラの買取屋さんでアンティークカメラを売るデメリット

・出張買取に対応していない地域もある

・カメラ(周辺機器含む)以外に売りたいものがある場合対応してもらえない

運営費削減で買取額に還元!


バイセル

バイセルのカメラ買取

出典:バイセル

バイセルとは

バイセルは中古品買取業者であり、アンティークカメラをはじめ着物や食器など様々な商品に対応しています。

バイセルの基本情報
買取対象 アンティークカメラ/フィルムカメラ/一眼レフカメラ/レンズ/その他周辺機材 など
買取方法 出張買取/宅配買取/店頭買取
申込方法 電話/メール/チャット
事前査定 なし
即日対応 あり(※出張買取、店頭買取の場合)
キャンセル時の返送料 あり/td>
買取許可 東京都公安委員会 第301041408603号

おすすめの人

バイセルがおすすめの人

  • アンティークカメラのレンズなども合わせて売りたい方
  • 手数料を抑えてアンティークカメラを売りたい方
  • メディアに露出しているような、信頼感を持ちやすい買取業者でアンティークカメラの買取をしてほしい方

キャンペーンで買取額アップ!


バイセルでアンティークカメラを売るメリット

バイセルのカメラ買取では、研修を積み、経験を重ねた査定スタッフが対応してくれる場合が多いです。

したがって、アンティークカメラの価値をしっかりと見極めてもらえる可能性が高く、高値での買取を期待しやすいと言えます。

また、バイセルでは、基本的に電話やメールで24時間365日買取の相談が可能であるため、自分のライフスタイルに合わせて手続きできる場合があります。

さらに、バイセルはカメラをはじめとした中古品2,700万点以上(※)の買取実績がある業者です。

(※2023年12月時点 公式サイト記載)

そのため、取引の多さから安心感を持って買取の申し込みができる可能性が高いです。

バイセルでアンティークカメラを売るデメリット

・宅配買取で商品送付後にキャンセルする場合、返送料が利用者負担となる

・出張買取の即日対応が難しい場合がある

・店舗が少ないため店頭買取に手間がかかる地域もある

キャンペーンで買取額アップ!


福ちゃん

福ちゃん

出典:福ちゃん

福ちゃんとは

福ちゃんは、株式会社REGATEによって運営されている、カメラの買取実績が豊富な中古品買取業者です。

福ちゃんの基本情報
買取対象 アンティークカメラ/デジタル一眼レフカメラ/フィルムカメラ/ミラーレスカメラ/その他周辺機材 など
買取方法 出張買取/宅配買取/店頭買取
申込方法 電話/メール
事前査定 あり
即日対応 あり(※一部地域の出張買取・店頭買取の場合)
キャンセル時の返送料 なし(※ダンボール1箱の場合)
買取許可 大阪府公安委員会 第621060140991号

おすすめの人

福ちゃんがおすすめの人

  • 出張買取で女性の査定員に対応してもらいたい方

福ちゃんでアンティークカメラを売るメリット

福ちゃんでは、出張買取の際に女性の査定員を指定できる場合があります。

したがって、女性の1人暮らしで出張買取をためらっている方でも、安心感を持って利用できる可能性があるでしょう。

福ちゃんでアンティークカメラを売るデメリット

・宅配買取の場合、買取金額が振り込まれるまで時間がかかるケースがある


ネットオフ

ネットオフ出典:ネットオフ

ネットオフとは

ネットオフは、アンティークカメラをはじめとするカメラの宅配買取に強い中古品買取業者です。

ネットオフの基本情報
買取対象 アンティークカメラ/一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ/コンパクトデジタルカメラ/アクションカメラ/ストロボ/その他周辺機材 など
買取方法 宅配買取
申込方法 電話/web
事前査定 あり
即日対応 なし
キャンセル時の返送料 なし
買取許可 愛知県公安委員会許可 第542782100600号

おすすめの人

ネットオフがおすすめの人

  • アンティークカメラとその他の不用品を一緒に売りたい人

ネットオフでアンティークカメラを売るメリット

ネットオフの宅配買取では、最大5箱(※)までダンボールを無料で送ってもらえます。

(※2023年12月時点 公式サイト記載)

したがって、売りたいアンティークカメラが多い場合でも、梱包材を用意する手間を少なくして買取に出せる可能性が高いです。

ネットオフでアンティークカメラを売るデメリット

・カメラの電源が入らない場合、買取を断られる可能性がある


カメラのリサマイ

カメラのリサマイとは

カメラのリサマイは、株式会社リサイクルマイスターによって運営されている、アンティークカメラなどのカメラ買取専門店です。

カメラのリサマイの基本情報
買取対象 アンティークカメラ/デジタル一眼カメラ/一眼レフカメラ/フィルムカメラ/デジタルカメラ/ミラーレス一眼カメラ/レンズ/その他周辺機材 など
買取方法 出張買取/宅配買取/店頭買取
申込方法 電話/メール
事前査定 なし
即日対応 あり(※一部地域の出張買取、店頭買取の場合)
キャンセル時の返送料 なし
買取許可 東京都公安委員会 第305590806398号

おすすめの人

カメラのリサマイがおすすめの人

  • アンティークカメラの他、撮影で使用する照明なども売りたい方

カメラのリサマイ公式サイトはこちら

カメラのリサマイでアンティークカメラを売るメリット

カメラのリサマイでは、露出計やストロボ、照明といったカメラ用品の買取もしてもらえる場合が多いです。

アンティークカメラのみでなく、周辺機器・照明の処分に困っている時でも、まとめて売れる可能性があるため便利と言えるでしょう。

カメラのリサマイでアンティークカメラを売るデメリット

・店頭買取を利用する時に来店予約が必要な場合が多い

カメラのリサマイ公式サイトはこちら

骨董品買取の福岡玄燈舎

骨董品買取の福岡玄燈舎とは

骨董品買取の福岡玄燈舎は、福岡県で出張買取を行っている業者です。

アンティークカメラやフィルムカメラなどの買取を得意としています。

骨董品買取の福岡玄燈舎の基本情報
買取対象 アンティークカメラ/古時計/フィルムカメラ/デジタルカメラ/アンティーク家具/ など
買取方法 出張買取/宅配買取/店頭買取
申込方法 電話/メール/LINE
事前査定 あり
即日対応 あり
キャンセル時の返送料 なし
買取許可 福岡県公安委員会 第909990038581

おすすめの人

骨董品買取の福岡玄燈舎がおすすめの人

  • 福岡県在住で、手間をかけずにアンティークカメラなどを売りたい方

骨董品買取の福岡玄燈舎公式サイトはこちら

骨董品買取の福岡玄燈舎でアンティークカメラを売るメリット

骨董品買取の福岡玄燈舎では、傷や汚れがついたアンティークカメラでも買取が可能です。

また、出張費用は全くかからず、その場での現金お支払いにも対応しています。

骨董品買取の福岡玄燈舎でアンティークカメラを売るデメリット

・福岡県以外での出張買取には対応していません

骨董品買取の福岡玄燈舎公式サイトはこちら

【目的別】古いカメラおすすめ買取店・業者

買取価格を重視

サービス名 アンティークカメラの高価買取のキャンペーン アンティークカメラの専門査定員の在籍 買取手数料の有無
カメラの買取屋さん あり あり なし
バイセル あり あり なし
福ちゃん あり あり なし

運営費削減で買取額に還元!


アンティークカメラを高く売ることを重視する人におすすめの買取サービスをまとめました。

そして、上記の中でもおすすめなのは、カメラの買取屋さんとなっています。

高価買取の観点からカメラの買取屋さんに挙げられるメリットは以下の通りです。

カメラの買取屋さんは、査定額に一定額を上乗せするキャンペーンを定期的に行っています。

また、カメラの知識が豊富な査定スタッフが対応してくれる場合が多いです。

さらに、宅配買取や出張買取を利用しても、基本的には手数料がかかりません。

カメラの買取屋さんでキャンペーンを使用し、アンティークカメラを査定してもらうことで、より高い価格で買い取ってもらえる場合があるでしょう。

また、カメラの知識が豊富な査定スタッフに対応してもらうことで、買取相場よりも低い価格でアンティークカメラを買取される可能性が低くなりやすいと言えます。

加えて、手数料の負担を減らしてアンティークカメラを買取に出せることで、査定額をそのまま受け取れる場合があります。

運営費削減で買取額に還元!


信頼性を重視

サービス名 古物許可証番号の有無 公開されているアンティークカメラの買取実績 メディアなどでの紹介の有無
バイセル あり(東京都公安委員会 第301041408603号 あり あり
福ちゃん あり(大阪府公安委員会 第621060140991号 あり あり
カメラのリサマイ あり(東京都公安委員会 第305590806398号 あり 公式サイトに記載なし

キャンペーンで買取額アップ!


アンティークカメラ買取の信頼性を重視する人におすすめの買取サービスをまとめました。

上記表の中で、おすすめの業者はバイセルです。

信頼性の観点からバイセルに挙げられるメリットは、以下の通りです。

バイセルは、公式サイトにカメラの買取実績を多く掲載しています。

また、バイセルはグロース市場に上場した企業が運営しています。

そして、バイセルのコマーシャルもテレビなどで流れている場合が多いです。

上場企業が運営していることや、これまでの買取実績が公開されていることから、信頼感を持って利用できる可能性が高いです。

さらに、テレビなどのメディアでコマーシャルが流れることで、バイセルをよく知るきっかけとなり、買取業者に対する不安感を減らせる場合があると言えるでしょう。

キャンペーンで買取額アップ!


手間の少なさを重視

サービス名 宅配買取・出張買取の有無 宅配買取における梱包材提供の有無 メールでの問い合わせ
福ちゃん あり あり あり
カメラの買取屋さん あり あり あり
ネットオフ あり(※宅配買取のみ) あり あり

アンティークカメラ買取の手間の少なさを重視する人におすすめの買取サービスをまとめました。

表の中でもおすすめしたいカメラ買取業者は福ちゃんです。

福ちゃんには手間の少なさの観点から以下のメリットがあります。

福ちゃんでは、店頭買取の他に宅配買取や出張買取を利用できる場合が多いです。

中でも福ちゃんの宅配買取では、梱包材も原則的に無料で用意してもらえます。

また、アンティークカメラなどを売りたい場合、基本的に電話やメールなどで自宅にいながら問い合わせできます。

宅配買取や出張買取が利用できることで、店舗に足を運んだり、アンティークカメラを持ち込んだりする手間を減らしやすくなるでしょう。

さらに、アンティークカメラを多くコレクションしている方でも、宅配で送ったり査定スタッフに自宅まで取りに来てもらったりすることが可能な場合が多いです。

加えて、自宅から簡単に問い合わせができることで、気軽にアンティークカメラを買取に出しやすいと言えます。


古いカメラ(アンティークカメラ)を高価買取してもらうコツ

古いカメラ(アンティークカメラ)を高価買取してもらうコツには以下があります。

付属品を保管しておく

「付属品を保管しておく」ことは、アンティークカメラを高価買取してもらうコツの1つです。

古いカメラの場合、現在付属品が製造されておらず手に入らない可能性が高いです。

したがって、入手の難しい付属品が揃っていることで、カメラの希少価値も高くなりやすいと言えます。

また、付属品がないことで査定スタッフの手間がかかってしまう場合があり、コストが発生してしまう可能性も考えられます。

例えば、カメラ購入時の外箱が揃っていることによって、メーカーやカメラの型番・生産した日付などがわかる場合があるでしょう。

したがって、外箱が欠品している場合、査定スタッフがカメラについて調べるという手間がかかってしまう可能性が高いです。

付属品や外箱、説明書はなくさないようにカメラの近くで保管しておくことがおすすめです。

アンティークカメラのおすすめ買取業者を今すぐ見る

傷・汚れ・シャッターの動作を確認しておく

また、アンティークカメラを高価買取してもらうコツとして「傷・汚れ・シャッターの動作を確認しておく」ことが挙げられます。

アンティークカメラを購入した後、実際にカメラとしての性能・写りを確かめたいと考える人も存在します。

そのため、動作不良によって中古市場における需要が下がってしまう可能性があるでしょう。

さらに、「飾って楽しみたい」と考えるコレクターもいるため、傷や汚れによって見栄えが悪くなってしまうと、再販売をしても購入されないリスクが高くなる場合があります。

例えば、アンティークカメラのシャッターが切れない場合、「写真を撮る」というカメラ本来の目的を達成できません。

また、カメラの本体に傷がついている場合、部屋に飾って鑑賞する楽しさを享受しづらくなる可能性が高いです。

カメラが汚れている場合は、専用の道具でカメラを清掃するなど、メンテナンスを行うことが大切です。

ただし、清掃の過程でカメラを傷つけてしまうことを避けるため、清掃方法などをしっかり調べながら行うことがおすすめであると言えます。

モデルを確認しておく

「モデルを確認しておく」こともアンティークカメラを高価買取してもらうコツの1つです。

アンティークカメラは、モデルによって買取価格が変わる場合が多いです。

したがって、自分のアンティークカメラのモデルを確認しておくことで、おおよその買取相場を知れる可能性があります。

それによって、相場よりも安い価格で買い取られそうになった場合に気づきやすくなるでしょう。

例えば、持っているアンティークカメラのメーカーや型番、色によって査定額が異なる場合があります。

メーカーや型番を入力することで買取相場を知ることができるサイトもあるため、調べてみることがおすすめです。

アンティークカメラのおすすめ買取業者を今すぐ見る

古いカメラに詳しい買取業者を選ぶ

アンティークカメラを高価買取してもらうコツとして、「古いカメラに詳しい買取業者を選ぶ」ことも挙げられます。

買取業者の査定員が古いカメラに詳しくない場合、アンティークカメラの劣化や古さによって買取を断られたり、相場よりも安い価格での買取をされたりする可能性が高いです。

例えば、カメラ買取が専門でないリユースショップなどでは、アンティークカメラの価値を見逃されてしまう場合があるでしょう。

アンティークカメラを売りたいと考えている場合、買取業者のホームページなどでその業者が古いカメラに詳しいか調べてみると良いです。

アンティークカメラの買取に関するよくある質問

昭和のカメラは買取できる?

昭和のカメラはアンティークカメラと同様に買取できる場合が多いです。

昭和のカメラでも、問題なく動作すれば一定の需要が見込める可能性があるためです。

また、写真を撮ることを趣味にしている方が安くカメラを手に入れたい場合に、古いカメラの需要が高まるケースもあるでしょう。

さらに、昭和のカメラの中にも、廃盤となったものやプロの方が使うものが存在する可能性があり、コレクターなどに重宝される場合も考えられます。

アンティークカメラのおすすめ買取業者をもう一度見る

カメラのレンズの処分方法は?

カメラのレンズの処分方法は以下の通りです。

カメラレンズの処分方法

  • ・自治体などのリサイクルに出す
  • ・ごみとして捨てる
  • ・カメラ買取専門業者に買取を依頼する
  • ・メルカリなどのフリーマーケットやネットオークションで売る
  • ・友人・知人に譲る
  • ・無料の回収業者に引き渡す

カメラ買取に強い買取業者であれば、レンズのみでも買い取ってもらえる場合があります。

処分方法にも一長一短があるため、自分に合った方法を探してみることがおすすめです。

ただし、ごみとして捨てる場合は、各都道府県・自治体の指示に従って捨てることが大切です。

この記事を書いた人
この記事を書いた人
「買取バリュー」ライティング部門